• 事故車の査定について
  • 電卓と事故を表した模型 事故車の査定について
  • 事故車の査定について
車で事故をする夢の暗示 ~夢占いで分かる5つのこと~

日常的に車を運転される方にとっては、車は生活に欠かせないものですね。
身近なものだからこそ、車の運転風景が夢に出てきたことはありませんか?
快適に運転している夢だと気持ちいいですが、中には神経を使うケースもあるかと思います。
実は私は車を運転する夢をよく見ます。
中でも一番印象深い夢は「車のブレーキが全く効かなくなる」夢でした。
起きた時は寝ぼけているせいもあり、現実と夢の区別がつかず、非常に恐ろしい思いをしたことを今でも覚えています。

夢占いでは、これはどんな暗示なのでしょうか。
いくつかのケースを紹介します。

1.車のブレーキが効かなくなる夢

この夢を見られた方は、「自制心を失っている可能性」が非常に高い状況といえます。
ストレスや悩み事などを抱えている時に見ることが多いため、精神的疲労が蓄積されている可能性が非常に高い状況です。
好きなことを思いっきり楽しんだり、信頼できる家族や周囲の方に相談したりしてストレスを解消しましょう。
自制心を失っているため、無茶は禁物です。

2.車をぶつけられてしまった夢

もしこの夢で痛みも感じているようであれば、吉夢の暗示です。
栄転や結婚など、良い意味で環境の変化があるといえます。
ただし「後ろから追突された」という場合の夢は対人関係に注意ともいわれている為、環境の変化がある際は、謙虚な姿勢を忘れずに。
横柄な態度はトラブルを招く原因となります。

3.危険な運転をしている夢

スピードの出し過ぎや信号無視など違反運転をしている夢は、日常生活でのマンネリ化を表しています。
何か新しいことを始めたい、やりたいことがあるのに現状では叶えることは難しい…と思っている方が見ることが多い夢です。
チャレンジ精神が高まっている証拠といえるでしょう。

4.タイヤがパンクする夢

タイヤのパンクというと実際の運転であっても予期せぬ出来事ですよね。
夢占いでも「想定外のトラブル」を表します。
いわゆる警告夢というもので、人生に障害が起こる予兆とされているため、リストラ、婚約破棄などを表すともいわれています。
こう聞くととても怖いイメージが湧きますが、これをきっかけに、仕事を丁寧に行ったり、恋人を思いやったりなど未然に防ぐ手立てを考えて実行していきましょう。

5.車で何かにぶつかる夢

何にぶつかったかによって意味合いが変わりますが、車同士でぶつかった場合は人間関係で衝突があることを暗示しています。
主に自分の意見をしっかり持っている方がみる夢とされています。
意見を持つことは大切なことですが、人の意見を聞くことも非常に大切です。
思い当たる方は気を付けた方がいいかもしれませんね。
また物とぶつかった場合は、後先考えない行動が原因でトラブルが起こる暗示とされています。
積極性のある方が見ることが多いのですが、何か行動を起こす時は計画を組み、物事を進めていきましょう。

まとめ

一口に夢占いといっても、危機管理として活用していただけるのではないでしょうか。
現状を知る手立てにしていただければ幸いです。

関連キーワード
事故車の豆知識の関連記事
  • 車名
    あなたはいくつ知ってる?あの車の名前の由来とは
  • 輸出
    意外と知らない?中古車・事故車の輸出事情のウラガワをご紹介!
  • カーナビ
    どうするのが一番お得?使用しなくなったカーナビの処分方法3つ
  • ハンドル
    輸入車はハンドルの位置で数年後の価値が変わる!?
  • タイヤ整備
    タイヤの整備は万全?整備不良による事故を未然に防ぐには
  • 海外へ渡る事故車たち~南米編~
おすすめの記事
事故車の査定はどのように行うのか?
事故車の査定について
事故車の査定は何が必要か 事故車を査定に出すときは、事故車だということを知らせておく必要があります。なぜ、告知しなければならないのか、そもそ...