• 電卓と事故を表した模型 事故車の査定について
  • 事故車の査定について
  • 事故車の査定について
「修復歴」って何?定義から査定への影響まで調べてみた

交通事故で車が損傷してしまった場合、皆さんは修理に出しますか?

損傷具合によるかもしれませんが、修理してその車に乗り続ける方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、永久に同じ車に乗り続けることはできません。

大切に乗っていた愛車もやがて買い替えるときがやってきて、ディーラーに廃車してもらうか、買い取ってもらうかの判断をしなくてはなりません。

できることなら廃車費用は払いたくないですし、売れるならできるだけ高く売りたいところですよね。

 

しかし過去に事故をしてしまった車や修理をした車は、業者に買い取ってもらえるものなのでしょうか?

今回は「修復歴」について、詳しくご紹介させていただきます。

 

修復歴とは?

一般的には、事故した車や修理した車をまとめて「事故車」と認識している方が多いと思いますが、自動車業界では修理した車を「修復歴車」と呼びます。

修復歴車の定義は、一般財団法人 日本自動車査定協会で以下のように定義されています。

 

“日査協、公取協などの統一基準として修復歴車と定義されているのは、骨格(フレーム)部位等を交換したり、あるいは修復(修正・補修)したものが修復歴車(事故車)となります。″

引用:一般財団法人 日本自動車査定協会

http://www.jaai.com/sateidojo/expert/08.htm

 

つまり、車として重要な部分であるフレームを修理したことがあるなら、「修復歴車」となり、買取査定時にも「修復歴車」として扱われます。

中古車などを見ている時に「修復歴あり」と書かれている車は、過去にフレーム等を損傷し、修復した過去があるということになります。

 

しかし、修復した範囲が大きなものでなかったり、修復した箇所が定義されている部分とは違う箇所だったりした場合は、修復歴車と判断されない場合もあります。

修理してるのに「修復歴車じゃない」ってどういうこと?

例えば外板パネルの板金(鈑金)・部品の交換だけであれば、「修復歴車」にはなりません。

中古車表記で「修復歴なし」と表記されていても、すなわち「損傷したことが一度もない」という意味ではないので、覚えておいてください。

 

一昔前は、修復歴のある車を購入した結果、ひどい修理方法だったのでまっすぐ走らなかったり、購入後すぐに故障してしまったりという話が時々聞かれましたが、今では検査員が徹底的に調べていますので、買い手側は安心して中古車を購入ができるようになりました。

 

その一方で、あなたが車を売却する際には、過去の修復歴があるかどうかを必ず申告しなければなりません。

しかし、「この車は修復歴車になるのか」を、一般の自動車ユーザーが的確に判断することは非常に難しいと思います。

実際に買取査定に出す場合は、修復歴車になるかどうか自分で判断せず、過去どのような対応をしたか業者に伝えるようにしてください。

 

修復歴があるとどのくらい価値が違うの??

修復歴を正直に申告しなければならないとなると、気になるのが査定額の差ですよね。

日本中古車査定協会(JAAI)は、中古車の査定が平等に行えるように、修復歴がある自動車の減点基準を設けています。

 

外板部品および骨格部分に関する減点算出方法

 

√(基本価格×修理概算額)÷ (約)4.8  × 係数 = 減点点数(単位千円)

 

参照:一般財団法人 日本自動車査定協会 加減点基準の組み立て

http://www.jaai.or.jp/jaaiimage/pdf/sateikijun180320/handbook180320-04.pdf

この算出式はあくまで一例ですが、減点基準がありますので、大小に関わらず修復歴に当てはまる事故をおこしてしまうと、自動車の価値がガクンと落ちてしまうという事を覚えておくといいですね。

もし修復歴のある愛車を査定してもらうなら

車にとって重要な部分である骨格に損傷があるかないかは、買い取り額の大きく左右するポイントとなります。

ただし、日本では修復歴車と判断されても、海外にはそもそも「修復歴」という概念のない国がほとんどです。

愛車をきちんと買い取ってもらいたいのであれば、国内だけで再販する業者よりも、海外と日本の両方を販売先として考えている買取業者にきちんと査定してもらう事が大切です。

 

関連キーワード
  • 高価買取される損害車の特徴
    初めての買取査定で知っておきたい「高価買取される損害車の特徴」とは
  • 自動車修理
    「修復歴」って何?定義から査定への影響まで調べてみた
  • 自動車に乗る女性
    意外に需要がある日本製品とは?
  • 事故車の買取で有名な「タウ」と「はなまる」の違いとは?
  • 事故車はどこの買取査定業者に出すとお得?
  • 電卓と事故を表した模型
    事故車の査定はどのように行うのか?
おすすめの記事
事故車の需要について知りましょう!
事故車の査定について
事故車を売るにはオークションがお得?一番高く売れる方法を紹介中! 導入文 事故を起こしてしまった車は、処分するのもなかなか大変。修理にはお金...
意外に需要がある日本製品とは?
事故車の査定について
外国人観光客の方々が日本製品をたくさん購入されている光景を目の当たりにされた方はいらっしゃいますか? 電化製品なども人気ですが、意外な製品が...