• 電卓と事故を表した模型 事故車の査定について
  • 事故車の査定について
  • 事故車の査定について
10万キロ以上走行したら廃車?まだまだ価値がある過走行車を売る方法

10万キロ以上走行した車を過走行車と言います。

過走行車を中古車買取業者で査定してもらったら、いくらになると思いますか?

実は、ほとんど買い取ってもらえないことが多いのです。

値段がついたとしてもその価格は期待以下の金額になるケースが多いです。

特にその元値が普通車より安価な軽自動車だった場合は尚のことです。

なぜ買取が難しいのか?

10万キロ以上走行した車を買い取っても、その車が売れないリスクが高いからです。

同じ年式・車種の場合、かなりの距離を走っている車とそうでない車、どちらが良いか考えたら一目瞭然ですよね。

買い取ってもらうには、どうすればよいのか

中古車買取店では買ってもらえなかった。となると、廃車するしか道はありません。

ディーラーに廃車費用を支払い、廃車する値段の相場は普通車で約10,000円~30,000円、軽自動車で約10,000円程度と言われています。

費用をかけて、廃車する。これは従来の廃車の仕組みでは主流でした。

しかし近年、過走行車、不動車、事故車、水害車などの被災車輌を買い取ってくれる事故車・廃車買取専門業者が現れました。

事故車・廃車買取専門業者とは

事故車でも過走行車でも車のパーツに価値をつけて買い取ってくれる業者です。

例えば、

・事故でボディーは凹んだが、エンジンは若い

・エンジンは古いが、車の鉄やアルミを買い取ってくれる

・10万キロ以上走行した車だが、海外で需要がある為、買い取ってくれる
などの理由で買い取ってくれます。

上記に過走行車は海外では需要があると記載しましたが、海外では100万キロ走行した車もまだまだ公道を走っています。
そう考えると10万キロ以上の過走行車なんて海外ではまだまだ現役の車輌だということがわかっていただけると思います。

廃車する為にお金を払うなんて本当に勿体ないことですので、もし廃車を考えているなら、査定されてはいかがでしょうか?

大手ではタウ、はなまる、カーネクストがあり、どこの業者も最近はHPで問い合わせを受け付けている為、気楽に査定が出来ます。

又、すぐ返答がほしい。という方は、直接電話にて問い合わせされることをお勧め致します。
いくつかの業者から査定をしてもらい条件のよい業者に依頼しましょう。

関連キーワード
  • 過走行車とは
    10万キロ以上走行したら廃車?まだまだ価値がある過走行車を売る方法
  • 事故車になったポルシェでも高く買ってもらいましょう
  • 横転した車
    損傷がひどくても買取してくれる?事故車をお金に変える方法
  • 事故車とパトカーの模型
    事故車を売るならトラブルにも気をつけましょう
  • 故障車でも買取してもらえます!その理由とは何?
  • 不動車でも高く買取ってくれる業者があった!どんな状態なら買取OK?
おすすめの記事