• 事故車の査定について
  • 電卓と事故を表した模型 事故車の査定について
  • 事故車の査定について
心がけひとつで変わる!大型連休に潜む事故リスクと回避方法

間近に迫ったGWの計画は万全でしょうか。

2019年は10連休ということもあり、例年以上に車で出かける計画を立てている方が多いだろうと予想されています。

つまり、自動車事故のリスクも車で出掛ける方の数に比例して増えると言えます。

本記事ではGWの事故発生傾向を元に、事故予防対策と、万が一の場合の対応についてご紹介します。

GWの旅行者数、割合は?

2019年度のGW総旅行人数は、前年比1.2%増の2467万人になる見通しです。

そのうち、海外旅行人数は66万2000人、国内旅行人数は2401万人を見込んでおり、やはり大多数が国内旅行をされるようです。

参考:日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43333950U9A400C1000000/

GW中の事故リスクは通常の約2

例年、GW中の交通事故による死者数は、他の月の平均に比べて2倍にはね上がるといわれています。

2019年のGWは10連休のため、その数値から更に上がる可能性が高いです。

楽しみにしている連休で事故に巻き込まれたくありませんよね。

事故を未然に防ぐためには、気を付けるべき点が主に4つあります。

いずれも教習所で再三教わることではありますが、改めて振り返ってみてください。

交通事故を防ぐための心構え4点

1.長時間運転はしない

 連休ということもあり、遠方へ出かける方が多いと思います。

 運転は思ったよりも体への負担が大きいものです。

 疲れをため込まないように、こまめに休憩を取りましょう。

2.体調管理に気を付ける

 体調不良や寝不足の時に運転をすると重大な事故に直結します。

 体調が優れないときは、極力運転しないようにしましょう。

3.渋滞を避ける

 連休中はいたる所で渋滞が発生します。

 渋滞中は目的地までなかなかたどりつけないイライラから判断能力が鈍り、事故に繋がる恐れがあります。

 連休中は渋滞を予測した余裕のあるスケジュールを組みましょう。

4.車間距離をあける

 適切な車間距離は、2秒程度あければ安全と言われていますが、高速道路などでは速度と同じだけの距離をあけることが一般的です。

 高速道路には車間距離を確認する標識がありますので、それを参考にして安全な車間距離を保つようにしましょう。

事故に遭ってしまったときは?

不運にも交通事故に遭ってしまったときは、まずは落ち着いて対応することが重要です。

1.けが人を救助する

 大きな怪我をした人がいる場合は救急車を呼びましょう。

 たとえ軽微な怪我であっても、目立った外傷がなくても、必ず病院へ行くようにしてください。

2.事故車を安全な場所へ移動する

 事故した車をそのままにしておくと、二重事故や渋滞に繋がります。

 自走が可能な場合は、安全な場所へ移動してください。

 また車外に出るときは後続車には十分気を付けましょう。

3.警察へ連絡をする

 事故をした場合は、「交通事故証明」を保険会社に提出する必要があります。

 どんなに軽い事故であっても、必ず警察へ連絡してください。

4.相手の連絡先等を確認する

 事故後の保険会社とのやり取りで必要になります。

 相手の免許証などで、氏名、住所、連絡先を必ず確認しましょう。

5.保険会社に連絡をする

 任意保険に加入している場合、加害者・被害者どちらの立場であっても保険会社への連絡が必要です。

 保険会社へ連絡をしておくことで、事故後の処理について詳しく教えてもらえます。

まとめ

事故を100%避けることは難しいですが、ドライバーが意識し、当たり前のことを注意すれば交通事故のリスクを最小限に抑えることができます。

GWを安全に楽しく過ごせるように、車に乗る際は十分に気を付けて運転をしましょう。

関連キーワード
事故車の豆知識の関連記事
  • 給油
    あなたはいくつ知っている?様々な警告灯の意味
  • 取り締まり
    知らなかったでは済まされない!実は交通違反になる事例
  • ガソリンスタンド
    たった30秒のお手軽ガソリンメンテナンス!-ガソリン添加剤とは?-
  • 盗難
    防犯対策できてますか?大事な車を盗難から守るには
  • スタッドレスタイヤ
    タイヤの機能性を知って正しく使おう
  • スポーツカー
    映画でおなじみのあの車も?国内外で人気の高い国産スポーツカー4選
おすすめの記事
事故車の需要について知りましょう!
事故車の査定について
事故車を売るにはオークションがお得?一番高く売れる方法を紹介中! 導入文 事故を起こしてしまった車は、処分するのもなかなか大変。修理にはお金...