交通事故で壊れてしまった事故車を、修理して使うべきか処分して買い換えるべきか悩む人は少なくないでしょう。特に車に愛着がある人などは、なかなか判断しづらいものです。そういう際は、どちらが費用をかけずに済むかを判断材料にしてみましょう。

事故車はどうするべきか

交通事故というのは突然起きるもので、たとえ自身が気をつけていても巻き込まれてしまうという事もあります。事故で車が壊れてしまった時、まず考えるのは自身と相手の身が安全かどうかです。そして、その後に待っているのは車を修理して使うか廃車にして買い換えるかという問題です。 どうしようか決めかねるという人のために、ここでは修理するか買い換えるかを決めるためのポイントを紹介していきます。どういった時には修理したほうがいいか、どういう時には廃車にして買い換えた方が安く済むのかをまとめていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

事故車は修理?それとも廃車処分?

修理か廃車かの見極める4つのポイント

車の修理料金というのは高くつくもので、場合によっては修理するよりも廃車にして買い換えた方が費用を抑えられるといった場合もあります。修理か廃車かを見極めるためには、大きく分けて4つのポイントがあります。1つずつみていきましょう。

1.保険代で修理費用を払えるか

まず1つめのポイントは「保険代で修理費用を払えるか」ということです。 自動車保険に加入していると、保険代である程度の費用を補うことはできます。しかし、事故の規模が大きいと修理代が全額出ない場合もありますので注意が必要です。

2.内部まで損傷しているか

2つめのポイントは、「車が外見だけではなく、内部まで損傷しているかどうか」です。 車の外見だけではなく、車にとっての骨にあたる骨格(フレーム)が損傷してしまうと、たとえ修理をしても完全に修理するということは難しくなってしまいます。フレームまで損傷している状態だと、破損部位を直しても後々他の部位にまで影響してくる可能性もあります。 たとえば、後々から出てくる問題として、走行中に異音がしたり、座席シートがきしんだりといった問題が出てくることがあります。 また、費用も高額で数十万の費用がかかってしまう事も少なくありません。

3.車の年数から判断

車のパーツというのは、車の年数が古くなっていくにつれて、修理のための取り寄せも難しくなってきます。その分費用が高騰してしまいますので、10年以上経過しているのであれば買い換えを検討したほうがいいとされています。

合計金額を比較してどうか

修理の見積もりを出してもらってから支払う費用を計算して、廃車にして買い換える場合とどちらが安いかを計算してみましょう。 ある程度の大きな事故となると、大抵の場合はフレームも歪んだり損傷したりしてしまいますので、買い換えた方が安く済むパターンになります。 しかしながら、そうなると今度は事故車を廃車処分にしなければいけません。次は、廃車にするための方法や費用についてみていきましょう。

事故車を廃車処分にする方法と費用

廃車にする方法

車を廃車にする方法が幾つかあって、下記のようになっています。 ・中古車屋に頼む、車を購入したところで廃車にしてもらう ディーラーや中古車屋で廃車手続きを依頼する場合は、手続きがスムーズに済みます。ただ、依頼する分手数料が取られてしまいます。 ずっと親しくしているディーラーや中古車屋であればサービスで行ってくれる場合もあります。 ・自分で廃車手続きをする 自分で廃車手続きをする場合は、永久抹消登録という手続きを行うことになります。しかし、陸運支局での手続きとなります。陸運支局は平日の夕方までしか手続きは行っていないので、時間の調節が難しい人は他の方法をとったほうがいいでしょう。 このように複数ある廃車方法ですが、基本的に廃車にするためにも費用がかかってしまいます。 廃車にする場合の費用は車によっても違いますが、一般的な相場も含めて説明していきます。

廃車にする費用

車を廃車にする際は、費用の相場は、1~2万円となっています。国産かどうかや車の大きさによっても値段が前後するため、軽自動車の場合は安くなったり、外国産の輸入車の場合は高くなったりします。 また、この費用には内訳として、解体費用や抹消登録費用、自動車リサイクル料金といったものが含まれています。 これらがポピュラーな廃車方法となりますが、実はもうひとつ廃車方法があるんです。 それは、事故車を引き取ってくれる業者を探すという方法です。 買取業者での廃車は、販売店やディーラーと同じく、書類等の手続きも行ってくれるところが多いです。事故車専門の買取業者なら、お得に廃車にすることもできます。 詳細については、次の項目で紹介していきます!

事故車を廃車にして乗り換えるなら専門業者に依頼しよう

修理費よりも安く済むとはいえ、やはり費用がでてしまうのはつらいですよね。 そんな人のために、次の項目ではお得に車を買い換えるための方法を紹介します。

事故車買取専門業者に売るという方法もある

廃車するのにかかる費用を削減するためには、事故車買取専門業者に売るのが最適です! 事故車買取専門業者では、普通の中古車屋では買わないような事故でボロボロになってしまった車でも、買取ってくれるところが多いです。 処分費用がかからない上に、中古車屋やディーラーなどで値段がつけられないと言われた事故車でも、思いがけないような高額で買取ってくれる場合もあります。 また、専門業者で買取を依頼すると、廃車手続きなども行ってくれることもあります。そのため、処分するための手続きが面倒だという場合もおすすめです。 さらに、全国展開している専門業者であれば、直接査定を行ってレッカーで車を引き取ってもらうことができるため、査定依頼のために自分で車を移動させたり、レッカーを依頼したりという手間も省くことができます。

事故車買取専門業者はなぜこんなにサービスがいいの?

専門業者のサービスが充実している一番の理由は、中古車屋やディーラーとは別の手段で買取った事故車を利益に変えているからです。 専門業者では、買取った事故車を修理したり、パーツごとに分解したりしてより国産車の需要がある海外へ販売しています。使えないパーツや修理が難しい部位なども解体業者で資材に変更しているので、買取った事故車を無駄なく使うことができるんです。 こうした独自のルートがあるからこそ、専門業者はボロボロの事故車でも買い取ることができます。

事故車の処分はお得にしよう!

ディーラーや中古車屋だけの結果で納得してしまっていては、損をしてしまう場合も少なくありません。無料で査定を請け負ってくれるところも多いので、まずは専門業者に買取査定を依頼してみてはいかがでしょうか。査定額によっては、新しい車を購入するための頭金になることも少なくありません。他にも手続きが不要になったり、処分するための費用がかからなかったりとメリットがたくさんあります。お得に事故車を処分したいなら、ぜひ専門の買取業者へ依頼を検討してみてください。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

事故車の査定について】の関連記事
  • 電卓と事故を表した模型
    事故車の査定はどのように行うのか?
  • 単純な引き取りではない!事故車買取価格が査定落ちする理由
  • 事故車の需要について知りましょう!
  • 事故車を売却するなら修理はしない方が得!?
  • 事故車の買取依頼をするなら何処?はなまると中古買取業者を比較!
  • 費用をかけずに事故車を処分する方法│事故車専門の買取業者に依頼
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。