そろそろ車を乗り換えたいけど、今使っている車は事故車なので、下取りしてくれるのか心配…ということはありませんか?そんな人のために、今回は事故車を売る3つの方法を紹介していきます!

事故車だと売却時の相場がガクッと下がる!?

一般的に事故車だと、相場がガクッと下がると言われています。これには理由があって、事故車というのは事故の具合などによって、修理をしていても後々トラブルが起きてくる場合というのがあるからです。 そうした理由から避けられがちな事故車ですが、事故車を乗り換える際は大きく分けて3つの方法があります。それぞれ違ったメリット・デメリットがありますので、自分の状況などに合わせて選ぶようにしましょう。ここでは、3つの乗り換え方法について紹介していきます。

事故車を乗り換えるときの方法1~下取り~

事故車の乗り換えというのは大きく分けて下取り、個人売買、買取業者の利用という方法があります。 まず紹介する下取りは、車を乗り換える上で一番ポピュラーともいえる方法です。売り方というものを特に意識していなければ、この方法で車を乗り換える人が多いです。

下取りとは?

車を乗り換える際、ディーラーや中古販売業者にて車を買取ってもらうのが下取りです。下取りは車の買い替えと同時に、ディーラーや中古販売業者が車を買取ってくれるので、スムーズに車を買い換えることができるのが利点です。 ただ、この下取りは事故車の場合、相場の半額以下になったり、買取ってもらえないということもあったりしますので注意が必要です。事故車の具合によっては、廃車を勧められてしまいます。 また、故障車などの場合は多少修理をすることで走るようなものであれば下取りしてもらえますが、修理に費用がかかるようであれば下取りを断られてしまうことがあるので注意しましょう。

ディーラーの下取りはなんで安いの?

ディーラーの下取りというのは、他の事故車の処分方法に比べてディーラー側の車の売却ルートが少ないということが理由にあげられます。ディーラーというのは車を売るのが最優先ですので、買取った車を売るノウハウには長けていません。ですので、損益が出ないように下取りの際は低めに価格設定がされるのです。 それでも下取りに出す人が多いのは、やはりディーラーゆえの安心感や車を乗り換えるついでに下取りに出すという点からでしょう。

下取りのメリット

・新しい車が届くまでの間、今の車に乗り続けることもできる ・代車を用意してもらえる場合も多い ・名義変更や保険の入れ替えなど、各種手続きがスムーズ

下取りのデメリット

・事故車の場合、価格がつかずに下取りができない場合がある ・廃車となると、廃車費用や引き取り費用が発生して逆にお金を取られることもある ・事故車の場合は、下取り価格が相場の半額以下になることも多い

どんな人におすすめ?

スムーズに新しい車に乗り換えたい人 車をよく使うため、代車が必要になる人 書類手続きが苦手な人

事故車を乗り換えるときの方法2~個人売買~

次は、個人売買の紹介です。個人売買の範囲は広く、企業を通さずに個人間で取引することを指します。企業を通さないというところがポイントで、そこから繋がるメリットやデメリットが存在します。 では、具体的にどういったメリットやデメリットがあるのかみてみましょう。

個人売買とは?

個人売買はインターネットオークション等を用いて、中間企業を通さずに事故車を売買する方法です。友人知人に売却するというものも、この個人売買にあたります。自分で手続などをしなければならないため手間はかかりますが、自分で価格を設定できるというメリットがあります。そのため、下取り依頼をするよりも高く売却できる可能性が高くなっています。 しかし個人間での取引となるため、お金の引き渡しや手続きなどでトラブルが起きやすいのがデメリットです。事故車の場合は買い手がつかないこともあるので、ある程度待ってみてダメなら値下げなども必要になってきます。 <h3>個人売買で必要な書類って?</h3> 印鑑証明、譲渡証明書、自動車税納税証明書など、個人売買では様々な書類が売る側にも買う側にも必要になります。個人売買を検討するのであれば、事前にどういった書類が必要なのかをしっかり把握してから個人売買をするようにしましょう。 また、売買の際に相手にも必要な書類を伝えてあげると、よりスムーズに取引ができるようになります。

個人売買のメリット

・中間業者を利用しないため、費用を削減できる ・自分で値段を設定することができる ・下取りで値段がつかなかった車でも販売することができる

個人売買のデメリット

・事故車だと、なかなか買い手がつかないことがある ・売買契約や名義変更などの各手続きを自分で行わなければいけない ・お金の引き渡しや手続きでトラブルになってしまうことがある ・オークションだと、顔の見えない相手との取引となるため信用できるかの判断が難しい

どんな人におすすめ?

・自分で値段をつけて売却したい人 ・下取りに出したが、値段がつかなかった又は値段に納得できなかった人 ・業者を間に挟みたくない人

事故車を乗り換えるときの方法3~専門の買取業者~

専門の買取業者とは?

中古車の売買を行っている会社のことですが、その買取業者にも事故車を専門的に扱っているところがあります。こうした事故車専門の買取業者を利用することで、事故車をより高く売却することができます。 また、事故車以外では水没車や火災車なども買取っていて、ディーラーや通常の買取業者では買取ってもらえない状態の車でも買取ってくれます。

なぜ酷い状態の車でも買取ってもらえるのか

事故車専門の買取業者というのは、実は事故車を修理して海外に販売したり、修理ができそうにない事故車はパーツごとに分解して販売したりしています。また、解体業者に転売することで利益をあげることもできるのです。 そのため、通常のディーラーや中古車販売業者では買取ってくれないような車でも買取が可能になっています。

専門の買取業者のメリット

・損傷がひどく廃車にするしかないと思うような車も買取ってくれる ・不動車も引きとってくれるところがある ・廃車にするとしても一番お得に処分することができる ・書類などの面倒な手続きも代行してくれる会社が多い

専門の買取業者のデメリット

・すべての買取業者が事故車や不動車を引き取ってくれるわけではないので、専門の買取業者に依頼する必要がある ・自分で業者に査定の連絡をしなくてはいけない

どんな人におすすめ?

・事故車をより高く売却したい人 ・下取りや個人売買では売れなかった人 ・書類などの手続きが面倒な人

お得な方法で事故車を処分しよう

いかがでしたでしょうか? どの売り方にもメリットはありますが、中でも安定して高く売ることができるのは、やはり専門の買取業者と言えるでしょう。下取りでも断られ、オークションでも買い手がつかないような事故車でも、専門の買取業者であれば買取ってくれる可能性も高いです。 売れないからと行って廃車を検討する前に、まず一度相談してみてはいかがでしょうか。事故車の処分に困った時などは、ぜひ検討してみてください。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連キーワード
  • 電卓と事故を表した模型
    事故車の査定はどのように行うのか?
  • 単純な引き取りではない!事故車買取価格が査定落ちする理由
  • 事故車の需要について知りましょう!
  • 事故車を売却するなら修理はしない方が得!?
  • 事故車の買取依頼をするなら何処?はなまると中古買取業者を比較!
  • 費用をかけずに事故車を処分する方法│事故車専門の買取業者に依頼
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。