まったく動かなくなってしまった車(不動車)でも、高額で買取ってくれる業者はもちろんあります。少しでも高く買取ってもらうためには、買取業者について押さえておきましょう。

「不動車」とはどんな状態の車なのか?

「不動車」とは、まったく動かなくなってしまった車を指しており、「不動車」のパターンは2つあります。 ①事故、故障、水没などによって車自体がダメになってしまった状態 ②「車検切れ」による手続き上によって動かせない状態 どのパターンであっても、ディーラーに廃車依頼をすると「移動費」「廃車の手続き事務手数料」「解体費用」などの出費をしてしまいます。または新車を購入する条件と引き換えにこれらを無料にするかのいずれかの選択をせざるをえなくなってしまいます。このような見積りは、依頼者が損をしてしまうだけなので、なんのメリットもありません。 以前までは、この方法しか処分方法がないと考えられていたのですが、逆に、今ではこれらの負担をおうのではなくお金に変えてくれる方法が主流となってきています。

不動車をお金に変える方法とは?

不動車を買取ってくれる業者は年々増えてきています。少しでもお金に変えたい場合、どの業者に下取りを依頼したらいいのでしょうか。車の状態によって売れる場所も異なりますので、損をしないために下取りを依頼する業者はどこがいいのかしっかり下調べをしましょう。

ディーラーや販売店で下取り

ディーラーや販売店で下取りを行ってもらう場合、新車を購入することを条件に新車価格から値引きをしてくれることになっています。しかし、事故を起こしてしまった不動車だとかなり叩かれてしまうので、下取りを依頼してもプラスになるような交渉ができない可能性が非常に高いです。よって、事故を起こした不動車をディーラーや販売店で下取りしてもらうのはオススメできません。ただ、下取りを依頼することで得られるメリットは廃車から納車までの面倒な手続きを代理で行ってくれる場合があるということです。お金よりも時間を確保したいという人には向いているといえます。

買取専門店へ下取り・売る

買取専門店は、事故を起こしてしまった不動車でも買取りをしてもらえますが、中には事故車や故障車、不動車の買取を行っていない場合もあります。よって、買取依頼を行う前に、どういった状態の車であれば買取をしてくれるのか確認をしておくといいでしょう。もし、買取専門店に依頼をするのであれば、ネットで「無料一括査定」を活用するのがオススメです。複数の買取店に査定を行ってもらうことで、効率よく取引ができます。また、自分の条件にあった買取店を紹介してくれるのでとても便利です。

事故車買取専門店へ売る

事故車の買取を専門としている業者なので、修理を行えば動く不動車はもちろん、事故などでまったく動かなくなってしまった不動車も買取してくれます。事故を起こした不動車の処分に困っている人は、こちらの買取店に下取りを依頼することをおすすめします。このような買取店では、転売・再販を目的としていますので、どんなに酷い状態の事故車・故障車でも高額で買取りをしてもらえる確率が高いです。

廃車買取専門に売る

廃車買取専門店は、廃車することを前提に不動車を買取ってくれます。車体を解体し、リサイクルのために再販をしていますので、下取り依頼をするのは最終手段にした方がいいでしょう。その理由は、自分では「もう廃車するしかない」と思っていた不動車でも、修理をすれば中古車として販売できる価値があるものだったりするからです。そんな車を廃車してしまうのは非常にもったいないので、「どの業者に依頼をしても価値がない」「どの業者の下取り価格も納得いくものがない」という場合に、下取りを依頼するようにしましょう。 車の状態に応じて、利益のある買取をしてくれる業者はたくさんあります。動かなくなったからといって、利益のない廃車をしてしまうのは損をするだけなのです。最後まで諦めずに、お得に廃車できる方法を探してみましょう。

不動車の買取専門業者に依頼するメリット

最近では、買取専門店、事故車買取専門店、廃車買取専門店といった数多くの不動車を買取ってくれる業者が増えてきています。それだけ利用する人が増えているという証拠です。では、これらの業者に買取りを依頼することでどのようなメリットがあるのでしょうか。

専門業者に買取依頼をするメリット4

・廃車手続きをしなくてすむので、余計な時間や手間、費用を使わなくてすむ ・ディーラーでは買取不可だったのに、想定外の高額で売れる ・他の人が愛車を使ってくれる ・粗大ごみにならないのでエコになる 事故を起こした不動車や故障車でも、長年乗り続けていれば愛着がわいてきます。そんな愛車が中古車として再利用されるのは凄く嬉しいものです。廃車するしか選択肢がないと思っていた愛車を、専門業者が高額買取り、かつ、他の人の手に渡ると考えれば嬉しいものです。また、中古車として活用できなかったとしてもまだ使えそうなパーツ類を高価格で買取ってもらえますので、かなりお得になります。これらを考えると、廃車をする前に専門業者に下取りを依頼しましょう。

不動車の買取で良くある疑問

そもそも車はそう簡単に故障したりしませんので、お得に廃車をする方法を知っているとしても、不動車の買取依頼をするのは初めてという人は多いはずです。ここでは、不動車の買取に関する疑問を3つ紹介します。

車検が切れている車を売却する方法とは?

車検が切れてしまっている車は、一般道はもちろん動かすことができないので、買取ってもらえないのではと不安になってしまいますが、実は車検が残っている車でも買取査定にプラスされない場合もあるのです。その逆パターンもあって、車検が切れている車でも問題なく買取してくれることもあります。これらを考えると、買取業者は車検の有無を問わず下取りしてくれるのがわかります。しかし、買取業者も車検切れしている車をそのまま運転して帰ることはできませんので、レッカー車を準備する必要があります。そのための、運搬費用が買取価格から引かれてしまう可能性があることを認識しておきましょう。

不動車でも買取してもらえる理由とは?

不動車といっても、その原因は様々です。 ・バッテリー切れ ・車検切れ ・事故による影響 ・車の寿命または故障 ・原因不明 上記以外の原因で動かなくなってしまっても、買取業者に依頼をすれば自宅まで引き取りに来てくれます。買取業者は、どんな不動車を買取ってもちゃんと利益に変える方法を備えています。 ・修理後、中古車として販売 ・まだ使えそうなパーツ類をオークションなどを利用して販売 ・解体業者に鉄くずとして販売 ・海外へ輸出 対応できる幅が広い買取業者であれば、高額で買取ってくれる場合があります。業者に買取依頼をする際は、「動かない車」であることを事前に伝えましょう。

バッテリー切れの車を下取りしてもらう方法とは?

車を使わずに放置してしまうと、いつの間にかバッテリー切れをしてしまっていた、ということがあります。そんな場合でも以下のように自分でなんとかするという方法があります。 ・車の保険に付いているロードサービスを利用する ・JAF会員であればバッテリーを交換・修理の依頼をする ・自分でバッテリーを直して売却 自分でバッテリー交換できない、車の保険に加入していない・有効期限切れ、JAF会員ではない場合はどうすることもできません。そんな時は、買取業者に下取りを依頼するのも手段のひとつです。このような車でも買取をしてくれるのか気になっている人もいるかもしれませんが、買取業者は以下の方法で売却できますので問題ありません。 ・買取業者がバッテリーを交換して引き取る ・買取業者が自宅からレッカー車で引き取る どちらにしても、バッテリー切れの車で買取してくれますので、検討をしてみるといいでしょう。

「不動車」にも利益になる可能性が充分にある!

動かなくなってしまった車は、どの業者にも買取してもらえないと思ってしまいます。ですが、事故車や故障車であったとしても意外と買取ってくれる業者は多いので、諦めずに下取りを依頼してみましょう。中には、不動車の下取りを行っていない買取業者もありますので、事前確認はしっかり行ってください。お得に廃車したいのであれば、複数社に下取り依頼することをオススメします。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連キーワード
  • 横転した車
    損傷がひどくても買取してくれる?事故車をお金に変える方法
  • 事故車とパトカーの模型
    事故車を売るならトラブルにも気をつけましょう
  • 故障車でも買取してもらえます!その理由とは何?
  • 不動車でも高く買取ってくれる業者があった!どんな状態なら買取OK?
  • 車の販売をするディーラーも扱わない事故車は業者が買取ってくれる?
  • 徹底リサーチ!事故車の乗り換えで得なのは下取り?それとも売却?
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。